プロジェクト:水力発電

近年、Best Global Logistics Norwayが複数の水力発電プロジェクトの1つを受賞したときには、克服すべき多くの興味深い課題がありました。

シェア: 

Share on linkedin
Share on facebook
Share on twitter

近年、Best Global Logistics Norwayが複数の水力発電プロジェクトの1つを受賞したときには、克服すべき多くの興味深い課題がありました。特大の機器を、中国とヨーロッパの3つの場所にあるコンテナ船のゲージ外のフラットラックとブレークバルクに混載して荷積みする必要があります。必要となる特別なコンテナの数が多く、2つの異なるボリビア国営プロジェクト用にさまざまな機器があり、それぞれドキュメント要件も異なるため、プロジェクトチームは、中国の旧正月のお祝いに関連する不足している容量に対処する方法を考え出す必要がありました。また、チリとボリビアの税関に到着する際に問題に直面することなく、混載して一緒に出荷する機器を管理する方法を考案する必要がありました。ノルウェーとチェコ共和国では、すべての機器を倉庫に持ち込み、担当者が特定の機器を特定して修理し、出荷前に特別な梱包ソリューションを作成する必要がありました。結果としてプロジェクトは大成功し、遠く離れた困難なノルウェーの山とフィヨルドの場所での複数の水力発電プロジェクトが授与され、ボリビアプロジェクト後の数か月と数年で成功裏に実行されました。

シェア: 

Share on linkedin
Share on facebook
Share on twitter

関連事例